いこいの広場(4月:中村町善隣館)開催しました。

4月21日(日)に[いこいの広場]が開催しました。

参加者は子ども6名、大人22名です。子ども対大人で旗源平をしました。
イイ目が出て相手の旗を取ったり取られたり、良い目が出ますようにと祈ってサイコロを振り、
やったぁー‼️とか手を叩いて喜んだり、全身で楽しみました。
全部の旗が取られた時にはわぁー‼️と叫んでいました。とても賑やか白熱したゲームでした。
勝敗は大人が、勝ち! 子どもたち残念! 次回は頑張れ!

お楽しみのお昼ごはんは、今が旬の竹の子ご飯でした。とっても美味しくて、おかわり続出!
りんごのゼリー美味しかった!

今日も美味しい竹の子ご飯を作ってくださった皆さん、お世話してくださった皆さんに感謝です。
有難う御座いました。


いこいの広場(4月:小立野善隣館)開催しました。

4月14日(日),平成31年度の「いこいの広場」第1回を小立野善隣館で開催しました。
当日は9人の参加者がありました。

会場である小立野善隣館は名刹如来寺に併設されており,如来寺の桜も満開でした。

当日は、画用紙や不織布、毛糸を使ってお部屋に飾る「桜のモビール」を作りました。
画用紙を折ってハサミで桜の形に切り抜きます。
色の濃いもの、薄いもの、チェック柄のもの。カラフルな桜が机いっぱいに広がりました。

完成形を写真に納め忘れたのが残念でしたが、
「これでいつでもお部屋でお花見できるね。」と完成品をみんなで眺めました。

金沢市長さんや副市長さんもいこいの広場に来ていただきました。

昼食は、市長さんや副市長さんを囲んで「たんとカレー」をいただきました。
初めて参加した女の子や男の子も「おいしい!」とおかわりをしてくれました。

今年度から「コーヒーのサービス」を始めました。
いこいの広場のチラシをもってきた方は初回無料サービスです。
沸かしたてのコーヒーで午後はゆったりくつろいでいってくださいね。

次回は、5月12日(日)です。お待ちしています。


いこいの広場(3月:中村町善隣館)開催しました。

3月17日の「いこいの広場」の様子お知らせします。

参加者は子ども6名 大人25名でした。当日は雨が降っていたのと、子ども会の行事が重なり、子どもの参加が少なかったです。

始める前にSSTを行いました。

SSTの次は、数珠玉をお箸でお皿に移します。数珠玉とは、じゅずだまと言う木の種子です。
皆んな真剣にやりました。

今回の昼食はマーボン丼とぼた餅でした。とっても美味しかった。
調理の皆さん有難う!

 

その後、自分の好きな言葉や今年の抱負を書初め言葉の中から選んで、選んだ理由を話し合いました。

次は、マジックショーがありました。拍手が絶えない程不思議で楽しかった。
最後に奇跡のカードのマジックは私達も体験させて頂きました。
不思議、どうして?でも、本当に楽しかった!

 

お世話していただいた方々に感謝です。有難う御座いました。

なお,マジックショーは,北國新聞に掲載されました。
(3月18日付け朝刊22面「地域の催し」)


いこいの広場(3月:小立野善隣館)開催しました。

 今月のいこいの広場は「羽ばたき鶴」を作成しました。
 10時のオープンでしたが,9時30分ころに訪れた方もいらっしゃいました。「早く来たら好きなところに座れるから」とおっしゃっていました。
 スタッフの指導で羽ばたき鶴を折り始めましたが,早い方はすぐに完成してしまいました。
 その後は,周りの参加者に「こうすると早いよ・・・。ここは右側に折るといいよ!」と,楽しい指導者に変身していました。
 こどもを連れてのパパやママも楽しんで参加していただきました。
 こども達は,ホワイトボードでのお絵かきや勉強,会場にあるピアノでの独奏会,おままごとでの遊びと,大いに楽しんでいました。
 午後は,如来寺の温かいぜんざいの振る舞いをいただくとともに,涅槃団子まき(ねはんだんごまき)に参加しました。
 楽しい時間を過ごすことができました。居場所があるって良いですね!
 次回は,4月14日(日)です。お待ちしています。

いこいの広場(2月:中村町善隣館)開催しました。

今月は,折り紙でめす鶴と飛行機を作りました。
めす鶴は意外と簡単でした。
飛行機は大人でも折り方を忘れていました。
折り紙でおった飛行機を飛ばし遊びました。

お昼には
ドライカレー、キノコ汁、杏仁豆腐
お腹一杯になりました。

午後からは大正琴ライブでした。
終わりには大正琴の伴奏で唱歌を大人も子どもも大きな声で唄いました。

参加者は子ども12人、大人27人でした。
今月もたくさんの方々がお手伝い下さり感謝です。
みんなしあわせな気持ちになりました。


いこいの広場(2月:小立野善隣館)開催しました。

バレンタインデーが近づきました。参加者全員でチョコレートケーキを作りました。第三善隣館の奥村さんの指導で楽しく作りました。

その後,粟崎善隣館の坂井さんの指導で「腕輪作り」を楽しみました。

雪が舞う冷たい日曜日でしたが17名の参加がありました。
地域の方々の「居場所」として「いこいの広場」を活用してもらえれば嬉しいです。

次回は3月10日(日),如来寺の涅槃団子撒き(ねはんだんごまき)に参加します。お昼はカレーライスを無料で提供しています。
多くの方々の参加をお待ちしています。


善隣館いこいの広場(1月)開催しました。

善隣館いこいの広場を,20日(日)に中村町善隣館,小立野善隣館で開催しましたので報告します。

<中村町善隣館>
今年初の「いこいの広場」の様子をお送りします。
参加人数は大人 31人子ども13人でした。

午前は「クロスワードパズル」をしました。子どもたちと一緒にお年寄りも真剣になりました。

お昼は豚混ぜご飯もぜんざいも凄く美味しくて、3杯お代わりした人もいました。

午後は沼田先生の「笑いヨガ」お腹がねじれる程笑ったら身体がぽかぽかになりました。

この寒い中大勢の方々が集まって下さいました。
お世話下さる方々に感謝です。

<小立野善隣館>
昨年12月の開催報告の際に予告したとおり,「臨床美術」と「旗源平」を行いました。
参加者は大人14人と子ども1人でした。

午前中は,臨床美術士の二木先生の指導による「重なる不思議な世界」の創作をしました。
透明なフイルム4枚(プラスチック)の間に水彩絵の具を置き,これを指で自由に移動しながら、その絵の具の混ざり具合を楽しみました。めったにできない不思議な世界が完成しました。

昼食には,いつものカレーライスをいただきました。
午後からは,旗源平を楽しみました。「赤の揚羽蝶(あげはちょう)」チームが2連勝しました。

2月も両善隣館でいこいの広場を開催しますので是非ご参加ください。
お子様の昼食は無料で提供しています。お待ちしています。


いこいの広場(12月・小立野善隣館会場)を開催しました。

いこいの広場を小立野善隣館で開催しました。
今回は,Xmasのツリーを「松ぼっくり」で作ることと,お楽しみお年玉を入れる「ぽち袋」を作りました。

今回は,みぞれやあられが降るあいにくの天候で,子どもの参加はありませんでした。
それでも,地域の高齢者が多く参加されクラフトを楽しみました。
「集まりの場」になっていることを嬉しく思っています。

昼食はカレーライスをおいしくいただきました。
午後からは,参加者全員で「旗源平」を楽しみました。
経験者も未経験者も積極的に参加し大いに盛り上がりました。
旗源平は次回が本番です。

次回(1月20日)は,「脳がいきいき臨床美術」+「旗源平」を行います。
多くの参加をお待ちしています。


善隣館フィールドワーク発表会&ワークショップ(金沢大学)に参加

「善隣館いこいの広場」を地域社会学演習のテーマとして取り上げている
金沢大学の眞鍋先生の標題の授業に善隣館職員が参加しました。

10月,11月に小立野善隣館と中村町善隣館で開催した善隣館いこいの広場に
授業として参加した大学生10人による,フィールドワークの発表が11月27日にありました。
いこいの広場の良かった点,課題や提案がありました。
発表会に参加した善隣館職員は,学生の観察力に感心するとともに貴重な提案を
真摯に受け止めました。

発表の後は善隣館職員と学生とのワークショップに参加しました。
いこいの広場の課題,対応策,様々な提案について意見交換を行いました。

このワークショップでの意見や感想についても発表がありました。

最後に出席者一同で記念の写真を撮りました。

この授業での意見や提案を多いに参考にしたいと思って帰路につきました。
眞鍋先生や学生さん,ありがとうございました。