いこいの広場(12月・小立野善隣館会場)を開催しました。

いこいの広場を小立野善隣館で開催しました。
今回は,Xmasのツリーを「松ぼっくり」で作ることと,お楽しみお年玉を入れる「ぽち袋」を作りました。

今回は,みぞれやあられが降るあいにくの天候で,子どもの参加はありませんでした。
それでも,地域の高齢者が多く参加されクラフトを楽しみました。
「集まりの場」になっていることを嬉しく思っています。

昼食はカレーライスをおいしくいただきました。
午後からは,参加者全員で「旗源平」を楽しみました。
経験者も未経験者も積極的に参加し大いに盛り上がりました。
旗源平は次回が本番です。

次回(1月20日)は,「脳がいきいき臨床美術」+「旗源平」を行います。
多くの参加をお待ちしています。


善隣館フィールドワーク発表会&ワークショップ(金沢大学)に参加

「善隣館いこいの広場」を地域社会学演習のテーマとして取り上げている
金沢大学の眞鍋先生の標題の授業に善隣館職員が参加しました。

10月,11月に小立野善隣館と中村町善隣館で開催した善隣館いこいの広場に
授業として参加した大学生10人による,フィールドワークの発表が11月27日にありました。
いこいの広場の良かった点,課題や提案がありました。
発表会に参加した善隣館職員は,学生の観察力に感心するとともに貴重な提案を
真摯に受け止めました。

発表の後は善隣館職員と学生とのワークショップに参加しました。
いこいの広場の課題,対応策,様々な提案について意見交換を行いました。

このワークショップでの意見や感想についても発表がありました。

最後に出席者一同で記念の写真を撮りました。

この授業での意見や提案を多いに参考にしたいと思って帰路につきました。
眞鍋先生や学生さん,ありがとうございました。


いこいの広場(11月)を開催しました。

<小立野善隣館>
今回のテーマは「焼き芋」です。
小立野善隣館は歴史ある如来寺に隣接しています。
如来寺境内の落ち葉を集め,参加者で焼き芋を作ることにしました。

焼き上がるまでは,「やきいもジャンケン,グー・チー・パー」でジャンケンゲームを楽しみました。大人より子どもが強かったです!

お昼はカレーライスをおいしくいただきましたが,やはり,焼き芋の完成が待ち遠しい様子でした。

午後1時30分頃に焼き芋の完成です!
参加者でおいしくいただきました。

来月も皆様の参加をお待ちしています。

<中村町善隣館>
今回もテーマはSSTでのコミュニケーションです。
まずは「やまびこゲーム」で伝達ゲーム,「紙コップタワー」での協調ゲームを楽しみました。

参加者によるゲーム中でも,厨房ではボランティアさんによる「チラシ寿司」作りが着々と進められています。

お昼には,ボランティアさんの手作り「チラシ寿司」が完成しました。
参加者全員でおいしくいただきました。
なお,チラシ寿司には「めった汁」「イモ寒天」が付いていました。

ボランティアさんありがとうございました。
今後も,ボランティアさんの協力で「いこいの広場+こども食堂」を続けたいと思います。
来月も皆様の参加をお待ちしています。


じいちゃん先生

『11月16日(金)午前9時30分~10時15分,
中村町善隣館森田理事長が「じいちゃん先生」として,
中村町小学校で地域福祉の大切さを公開授業しました。
じいちゃん先生は,「街を福祉の輪がつなぐ」(小冊子)を活用し,
5年生54名を対象に「自助」や「共助」を分かりやすく話しました。
小学生はじいちゃん先生の話しを真剣に聴き入り,
質問の時間には,「善隣館の仕事で楽しいことは何ですか。」
と質問するなど,関心を持ってくれました。
中村町小学校の先生方にはお世話になりました。
ありがとうございました。

「いこいの広場」を開催しました。

10月14日(日)午前10時から,小立野善隣館と中村町善隣館で「いこいの広場」を開催しました。

<小立野善隣館>

小立野地区の小学生・高齢者が参加していただき,小立野善隣館理事長の挨拶がありました。

次いで,金沢大学生のボランティアとともに「石川トランプ」を楽しみました。最初は「やり方が分からん!」と声もありましたが,慣れるにしたがって「ヤッター!一番に上がり!」と大きな声が響きました。

石川トランプの後は,「パフォーマー佑介」さんの,風船パフォーマーやジャグリングがありました。会場の外でのジャグリングは圧巻で,参加者一同「大喝采」でした。

昼食は「カレーライス」をいただきました。無料・お代わり自由は「うれしいプレゼント」です。

午後は,ゆったりとした時間を過ごし,お別れには「おみやげ」を用意しました。

<中村町善隣館>

中村町校下の小学生や高齢者が参加して,「いこいの広場」を開催しました。開会には山野金沢市長もかけつけていただきご挨拶をいただきました。

SST(コミュニケーション教室)で参加者全員が「新聞紙ビリビリパズル」を行いました。新聞紙をビリビリ破り,再び紙片の組み合わせで新聞紙を復活させる過程でコミュニケーションや協調性を育てるものです。金沢大学生のボランティアも参加しました。「むずかしい!」との声もありましたが,力をあわせて復元しました。

お昼は,地域のボランティアさんの力作「カレーライス」を,お代わり自由でおいしくいただきました。ボランティアさんには「感謝」です。ありがとうございました。

金沢市善隣館協議会では,11月以降も「いこいの広場」を開催します。是非ともご参加ください。お待ちしています。

<開催日>
小立野善隣館:10月14日の開催チラシに掲載してあります。
中村町善隣館:毎月第3日曜日


「いこいの広場」を開催します。

善隣館いこいの広場を次のとおり開催します。

日時:10月14日(日)午前10時~午後4時
会場:小立野善隣館、中村町善隣館(2会場)
概要:地域の小学生や高齢者が一緒に集う楽しい居場所です。

歌・ゲーム・写生等で楽しい時間を共有しましょう。
昼食は用意しています(無料)。食べに来てください。
時間内の出入りは自由です。お待ちしています。

チラシPDFをダウンロード


「いこいの広場」をプレ開催(パートⅡ)しました。

中村町善隣館を会場に9月16日(日)午前10時~午後4時の間プレ開催しました。開催に当たり,地元の多くの団体やボランティアの皆様と綿密な打ち合わせを行いました。当日は好天に恵まれ地元の小学生や高齢者に多く参加いただきました。

午前中は参加者全員で「連想リレー」や「伝言ゲーム」・「アルミ缶の積み上げ」等のコミュニケーション教室(SST)を体験しました。

昼食はボランティアさんに作っていただいたカレーライスをおいしく食べました。

午後は,フーミーさんのダンス&マジックショーでした。フーミーさんの軽快なお話と紙芝居・マジックショーでとっても楽しい時間を過ごしました。

参加者の皆さまありがとうございました。


金沢市善隣館協議会「いこいの広場」をプレ開催しました。

小立野善隣館を会場に午前10時~午後4時の間開催しました。
開催に当たりスタッフは様々な準備や打合せを行いましたが、PR不足のためか参加者は少数でした。
それでも、参加者による体操や石川トランプを予定通り行うことができました。
昼食は「カレーライス」おいしくいただきました。
昼食には、山野金沢市長も飛び入りで参加いただきました。
ご協力いただいた学生さんはじめ多くの方に感謝します。
ありがとうございました。

プレ開催は、9月16日(日)午前10時~午後4時の間、中村町善隣館でも開催します。ご参加ください。